Spearnet 個人輸入・転送サービスなら、信頼、実績のスピアネット。アメリカから世界に配送が可能です。

FBA「納品ラベル」の発行

アマゾン納品依頼作成時にアマゾンのパートナーの配送会社(UPS)で発送するかの確認があります。
UPSの通常配送の料金よりお安く発送できるので必ず「Amazon-Partnered Carrier (UPS)」で発行して下さい。

Amazon.comでの操作

Amazonの納品依頼はお客様側で作成下さい。スピアネットFBA納品で必要な変更部分のみ記載いたします。

  • Prepare Shipment(Review shipment contents)ページ(4/5)まで納品依頼を進めて下さい。
    Shipping carrierの選択が出きます。

    label

     

  • 選択肢(ラジオボタン)で「Amazon-Partnered Carrier (UPS)」と「Other carrier」が選択出来ます。
    「Amazon-Partnered Carrier (UPS)」を選択ください。
    下部に「3.Shipment Packing」の欄が表示されますので納品する箱の重量、サイズを入力して下さい。
    ※ポンド、インチ変換はgoogleで「○cmは何インチ」等入力すれば表示されます。
    ※2016/12時点で「Amazon-Partnered Carrier (FedEx)」も選択できるようです。そちらでも対応可能です。

    ●Box weight(lb.): 箱の重量(ポンド)
    ●Box dimensions(in.): 箱のサイズ(インチ)

    UPS(米国内配送会社)の送料が表示されますので問題なければ「Accept Charges」をクリック。

  • UPS配送料金を確認するとFBAラベルが発行できます。
    「Print box labels」をクリックしてPDFデータをダウンロードして印刷して下さい。

    print

     

    上図の書類が発行されます。2種類の書類(左:UPS配送ラベル、右:FBA納品ラベル)が1枚で印字されます。
    カットはしなくて大丈夫です。必ず1箱につき2枚必要です。上記の赤く囲われている部分がUPSの追跡番号です。
    ※2016年4月より2枚必要になりました。

    ※商品ごとに貼付ける「商品ラベル」はお客様側での貼付けをお願いしております。
     アマゾンの「Label Service」は、アマゾン側でのラベル貼付けの有料サービスです。
    ※自動的に納品アマゾン倉庫が分割される場合も、こちらでの分割作業は出来ませんのでお荷物も分けて下さい。
     アマゾンの「Inbound Placement service」は、なるべく一箇所の倉庫に納品できる有料サービスです。

お支払いについて

  • PayPal
  • 銀行振込
RapidSSL