Spearnet 個人輸入・転送サービスなら、信頼、実績のスピアネット。アメリカから世界に配送が可能です。

通関・輸入税について

通関と関税について、簡単にまとめました。

●通関とは

通関とは、貨物を輸入及び輸出をしようとする際、税関に対して、貨物の品名、種類、数量、価格などに関する事項を申告し、必要な検査を受けた後に、輸入の場合は関税など必要な税金を納入させ、税関から輸出入の許可を受ける手続きです。
この通関に関する手続を行わず(手続きを怠ったり、虚偽の輸出入申告を行ったりして)輸出入を行った場合、それは密輸にあたります。
つまり、金額等を過少に申告することは法令に抵触いたします。

一部の転送業者では、お客さまからの報告額をそのまま商品価格として申告しているようですが、弊社では商品を購入したショップ等のインボイスやシッピングリスト、またebay等のサイトで表示されている金額、そのいずれもご提示いただけない場合は、購入時のメールの控えやクレジットカード・Paypal等の支払いの控えをご提出いただき、商品金額を確認させていただき、税関への申告額としております。

●輸入税とは

弊社をご利用いただき商品を輸入していただく際、お客さまにお支払いいただく可能性がある税金は以下の4つです。

  1. 関税
    関税とは、「輸入品に課される税」で、国内産業の保護を目的にかけられる税金です。
    税率は商品の種類や加工方法、金額、原産国によって細かく定められております。
    通関で商品をみて判断する場合もありますので、事前に何に何%の関税がかかるか弊社ではお答えすることはできません。
    下記に参考となるウェブサイトをご紹介いたしますので、ご自身で責任を持ってお調べください。

    参考:税関 関税のしくみlink
            関税の計算方法link
            主な商品の関税率の目安link
            輸入統計品目表(実行関税率表)link
        日本関税協会 web実行関税率表link

  2. 消費税
    日本国内で商品を購入した場合と同様、輸入品にも消費税が課税されます。
    税率は通常の商品同様、課税対象総額の8%です。
  3. その他の内国消費税について
    酒税、たばこ税などがあります。 輸入物品の数量に対し、税金が課されます。

    参考:税関-たばこの輸入について
        税関-酒類の輸入について

  4. アメリカの関税等
    商品の発送元がアメリカ国外の場合、アメリカへ一度輸入することになりますので商品にはアメリカの関税等がかかることがあります。 残念ながら弊社では何にどのくらいの税率がかかるのかは分かりかねますので、ご自身で責任をもってお調べください。

    参考: USITC(United States Internatinal Trade Comission) Tariff Databaselink

●輸入税のお支払い

輸入にかかる税金については、運送業者がお荷物を通関を通す際立て替えておりますので、お荷物をお受け取りの際に直接配送業者にお支払いください

営業時間

9:00~17:00 (PST[太平洋沿岸標準時間])

アメリカの現在時刻

12月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

1月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 は休業日です。

お支払いについて

  • VISA
  • MasterCard
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • PayPal
  • 銀行振込

送料見積

計算する
RapidSSL