Spearnet 個人輸入・転送サービスなら、信頼、実績のスピアネット。アメリカから世界に配送が可能です。

返品の手続き

返品の手順等についてはこちらでご確認ください。

返品をご希望の場合、
セラー・ショップが発行したプリペイド・ラベルがある場合は、弊社までEメールでお送り下さい。
プリペイド・ラベルがない場合は、返送先の情報(名前、住所、電話番号)を必ずご連絡下さい。

●返品する前に
  • セラーまたはショップにリターンポリシー(返品に関する規定)をよくご確認ください。返品不可の商品や、一定の条件(開封不可、期間限定等)がある場合がございます。特に破損等で返品になる場合は、ご注意ください。
  • 香水やスプレー類等、危険物扱いのため弊社でも発送の取り扱いをしていない商品を購入してしまったため後日返品されるケースで、アメリカ国内でも返品できない場合がたびたびございます。
  • 弊社ではお客さまとセラー・ショップとの返品等に関する仲介はいたしませんので、お客さまご自身で責任をもってご対応ください。
  • 返品に伴う商品代金の払い戻しは、セラー・ショップに対し必ずクレジットバックもしくはPaypalをご指定ください。お客さまの転送先アドレスへチェック(小切手)が送付されてくることがたびたびございますが、有価証券のため日本へ転送することはできません。
●返品に関する手数料
  • 返品をする際は、返品手数料$9(2荷物目以降は$6加算)を申し受けます。大型の荷物の場合は手数料は$20となります。
  • セラー・ショップが発行したラベルで、弊社が送料を立て替える必要がないものについては、お客さまの送料負担はございません。
  • ラベルがない場合、ラベルがあっても弊社で送料を立て替える必要がある場合は、送料(FEDEX:保険付)および郵便事務手数料($5)をお客さまにご請求させていただきます。
    ※アメリカには送料着払いの制度はありません。
    ※かかる費用はお客さまにご請求させていただき、お客さまのほうからセラーまたはショップへご請求いただく形になります。弊社からセラー・ショップへ送料の請求をすることはございません。
    ※USPSで送れないサイズのものは別途お見積をいたします。UPS等に持ち込みとなった場合は別途持込手数料を申し受けます。
●返品の手続き
  1. まずお客さまからセラー・ショップ等に返品したい旨ご連絡ください。
    ショップによっては返品する際に返品番号(RMAナンバー)が必要なところもありますので、ご確認ください。
  2. セラー・ショップが発行した送料不要(プリペイド)のラベルがある場合は、弊社カスタマーサービスあてにメールでお送りください。その場合送料は不要です。

    《Amazonで購入した商品の場合》※対応していないセラーもありますのでセラーにご確認ください

    • Amazon.comへログインし、return centerから返品手続きをおとりください。
    • 返送方法で「UPS Drop Off」をお選びいただきますと、プリントアウトできる返送ラベル(PDF)が発行されます。(商品添付用、パッケージに添付用計2枚)
    • そのPDFデータをメールに添付し弊社へお送り下さい。
    • USPS(郵便局)のみ対応している場合は、[No postage reqired](切手不要)と表示されているかご確認ください。[Postage Required](要切手)と書かれていた場合は、送料がかかります。

    【Amazon.comの返品ラベルの見本】

    USPS(郵便局)の返品ラベル
    USPS(郵便局)指定の返品ラベル 右上の四角に、Postage requiredと書いてある場合は弊社で送料を立て替える必要がありますので、返品手数料と送料をご請求させていただくことになります。
    UPS(宅配)指定のラベル
    送料込みのラベルとなりますので、弊社からのご請求は送料以外の手数料となります。
  3. セラー・ショップがラベルを発行しない場合は、
    1)返送先(名前・住所)および返品番号(RMS番号等必要な場合=販売元にご確認ください) をご確認のうえご連絡ください。
    2)返品手数料$9および、ラベル作成手数料$5、FedExによる実費送料(保険付)をお客さまにご請求し、決済後返品の手続きを致します。
    3)大型荷物の場合は、大型返品手数料$20およびラベル作成手数料$5、FedExによる実費送料(保険付)となります。FedExでお送りできないサイズの場合、別途お見積のうえ費用をご連絡します。FedExやUSPSに持ち込みになりますので、別途持込手数料を申し受けます。
●日本へ到着した荷物を返品する場合

日本へ到着した荷物が、注文したものと異なっていた場合、もしくは動作不能等の場合でセラーに返品する場合は、以下の手順で手続きをお願い致します。

  1. まず、セラーに返品理由と返品したい旨連絡してください。
  2. セラーに、日本から直接返品してもよいかどうか確認してください。セラーが了承すれば、弊社を介さずお客さまのほうから直接EMS等でセラーに返品していただいてかまいません。その際、返品にかかる送料についてはリファンドの対象になるかどうかセラーに確認してください。
  3. 日本からの返品を受け付けない場合は、弊社のお客さまの転送アドレスまでお送りください。その際、通常どおり転送依頼をしてください。また、商品名のところには、商品名+(RETURN)とご記入ください。同時に、弊社カスタマーサービスあて返品の旨、また返送先住所、返品番号(ショップによっては必要になりますのでご確認ください)等ご連絡ください。セラー発行のラベル(弊社が送料を立て替える必要がないもの)がある場合は、返品手数料のみのご請求となります。
  4. 弊社が送料を立て替える場合、荷物が到着しましたら、お荷物を計量し送料と返品手数料、ラベル作成手数料を加えた金額をご請求させていただきます。決済後返品いたします。
  5. 返品に伴い輸入にかかる税金(関税・消費税等)の払い戻しをご希望の場合は、税関にお問合せください。
    税関-個人輸入された通信販売物品等を郵便を利用して返送等する場合の戻し税手続について
  6. 代替品等の発送については、セラーがアメリカ国内の住所までしか発送しないポリシーであれば、弊社の転送アドレスをご利用くださっても結構ですが、弊社からは通常どおりの手数料と送料を申し受けます。
●アメリカ国内(他の転送業者等)への転送
  • アメリカ国内の発送はFedExを利用します。
  • お客さまへのご請求は、
    [転送手数料$9~]+[アメリカ国内転送手数料$15] + [転送先までのFedEx送料・保険付] + [オプション・その他手数料]の合計となります。
  • 決済後発送の手続きをし、トラッキング番号をお知らせいたします。

営業時間

9:00?17:00 (PST[太平洋沿岸標準時間])

アメリカの現在時刻

4月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 は休業日です。

お支払いについて

  • VISA
  • MasterCard
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • PayPal
  • 銀行振込

送料見積

計算する
RapidSSL